旅行は早めの計画から!移動に便利なのは格安航空券です

- 早めに旅行の予定の計画を立て、旅行内容にあった航空券を選ぶ

大空と飛行機雲

早めに旅行の予定の計画を立て、旅行内容にあった航空券を選ぶ

旅費はあまりかけずに、旅行を楽しみたい。
そう思った時に最も効果的な方法は、格安航空券を購入する事です。
大手航空会社と比較すると数万円単位で安くなるケースもあるので、この差は大きいですよね。
では、どうすれば安く航空券を購入する事が出来るのか、その方法を紹介します。

旅行は早めに計画し閑散期に行く

まず格安航空券を確実に購入する方法としては、旅行は早めに計画し、そして旅行シーズンをズラして閑散期に行くべきです。
それだけで同じ内容の旅行であっても、旅費は全然違ってくると言えるでしょう。
早めに計画をする事で、早割で予約をする事が出来ます。
そして閑散期なら確実に安く航空券を購入する事が出来ると言えるでしょう。
閑散期の航空券はどこの航空会社も安値ですが、中でも割引率が高いのは格安航空会社で有名なpeachです。
また閑散期に行くメリットは他にもあります。それはトラブルにも対応しやすいという点です。
格安航空会社の場合は低コスト運営を行っているために、欠航や遅延がどうしても多くなってしまいます。
もし繁忙期に飛行機に乗る事が出来ず、乗換えの飛行機も用意されない。
ホテルの空室も見つける事が出来ない、そんな状況で旅行を楽しめと言われてもいろいろ不安が多くて無理な話ですよね。
しかし閑散期であれば、仮に欠航や遅延があった場合でも当日でも他の便の空席があるので飛行機に乗る事が出来ます。
また当日中に飛行機に乗れない場合でも、ホテルが確保出来ずに困るという事もないでしょう。
宿泊する場所と翌日の航空券が確保されれば、1日旅行の日程が延びた事をプラスにとらえて旅行を楽しみましょう。
そんな臨機応変に対応可能なのも閑散期だからこそ出来る技だと言えます。
格安航空券を利用するにあたっては、対策を用意しておくことが大事になってきます。

航空券はパックツアーと単品とどっちが得?

航空券を購入する際に、旅行会社が販売している格安航空券込みのパックツアーと航空券の単品のどっちが一体得なの?
どちらを選べばいいのか迷う人も多いでしょう。
どちらが得に感じるのかは、人によってそれぞれ異なります。
例えば旅行慣れしていない人や、方向音痴な人、車の運転が苦手な人などはパックツアーがオススメです。
パックツアーだと効率よく観光名所を回る事が出来ますし、観光名所にバスなどで連れて行ってもらえます。
ですが、観光名所は自分が興味があるところだけ見たい、もっと自由に行動したい。
ホテルの温泉や食事には魅力を感じない。
もっと地元料理やB級グルメを味わえる食事がいいし、宿泊は寝泊り出来ればどんなところでも気にしない。
そんな場合は高いお金を払ってホテルに泊まる醍醐味はあまりありません。
自分で安いホテルと安い航空券を購入して、自由に行動する方がトータルの旅費も安くなると言えるでしょう。
ですがパックツアーの内容とほぼ同じような内容を個別で自分で予約をするのであれば、団体割引が効く旅行会社のパックツアーの方が割引率が高くてお得に感じるでしょう。
要は旅行内容でどちらが得になるのか判断して選べばいいという訳です。